月桃紙扇子 〜亀甲〜

  • 9,180円(税680円)
月桃紙に染めた紅型扇子です。

月桃は植物で、沖縄ではあちらこちらでよく見られます。
沖縄ではサンニンとも呼ばれています。ムーチの時期になれば葉っぱを集める光景が見られますよ。
その月桃からできた紙を染めて扇子に仕立て上げました。
最後の扇子仕上げは、京都の職人さんに仕立ててもらっています。

柄は亀甲です。
首里の龍譚池で生きる亀をスケッチし、亀の甲羅を図案におこし染色しました。
藍色にポイントで朱色をいれています。
紅型の古典柄でもある亀は、沖縄の祝い事に使われる縁起の良いモチーフです。
男女兼用アイテム。
男性への贈り物にも喜ばれます。

すべて手染めで行っている為、一つ一つ色や柄の出方が異なります。

※デザイン全てカタチキのオリジナルです。
※扇子には月桃紙という紙をつかっています。濡れた際には、閉じずに広げたままの状態でしっかり乾かしてください。
上部へ戻る